札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

採用担当の皆様へ(看護学部)

看護学部の採用に関する情報を掲載しています。

「学内キャリア説明会」の参加施設募集について

今年度のお申込み受付を終了させていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。(11/26.17:00)

人事・採用ご担当者様へ

 平成30年度札幌市立大学看護学部「学内キャリア説明会」を下記のとおり開催いたします。
この「学内キャリア説明会」は、主に本学看護学部3年生を対象にしたキャリア教育の一環です。
個別ブースにて医療機関等の人事・採用ご担当者から学生と対面形式による説明をしていただき、続いて質疑応答を行っていただきます。ぜひご参加ください。

[ 申込み要領等 ]

  • ○募集施設数: 道内(32)、道外(18) 計50施設
  • ○参加施設の決定方法: 道内枠、道外枠、それぞれについて参加申込メール到着順で受付し、本学の担当者から「受付完了のメール」が届きましたら参加決定となります。
  • ○申込受付期間: 平成30年11月12日(月)10:00~平成30年11月26日(月)17:00
    ※参加枠に達した場合、募集を終了させていただきます。

なお、参加の可否・キャリア説明会詳細につきましては、別途お知らせいたします。
(応募者多数の場合は、ご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。)

問合せ先

札幌市立大学看護学部 桑園キャンパス事務局
担当 松浦、佐々木
〒060-0011 札幌市中央区北11条西13丁目
TEL:011-726-2500 FAX:011-726-2506
E-mail:so.career@jimu.scu.ac.jp

「育てるOSCE」で実践力のあるスペシャリストを

札幌市立大学看護学部では、「実践的に看護を学ぶ」ことを目標に教育を行っております。講義・学内演習・学外実習の一連の中で、学士力を育み社会において看護職スペシャリストとして活動できる人材育成に努めています。その方法として「客観的評価方法のシステム化」「学生の看護実践能力の向上」「教員の教育力の向上」を3つの柱に開学当初からOSCE(オスキー)に取り組んできました。OSCEとは「Objective Structured Clinical Examination」の頭文字を取ったもので、「客観的臨床能力試験」と訳されています。これまでの医療系の大学教育では、ペーパーテストなど知識重視の教育が偏重されてきましたが、OSCEは判断力・技術・マナーといった基本的な臨床技術を客観的に評価するため、実際の現場で必要とされる臨床技術の修得を適正に評価する有効な方法とされています。
本学では、OSCEを単なる評価のためのツールとして用いるのではなく、「育てるOSCE」と位置づけ、学生の自己学修力の育成、看護実践能力の獲得を目指します。またOSCEの導入は、教員の教育力の向上につながると共に、市民の方々に模擬患者として参加して頂くなど、市民参加型の大学としているのが特徴です。模擬患者の方々から演習のフィードバックを受ける事は学生にとって大変貴重な体験になっています。
このような取り組みの中で育成され、的確な看護実践能力と高い倫理観・対人関係能力を備えた本学の卒業生たちは、病院や保健・福祉などの現場で活躍できると信じています。
関係者の皆様から、より一層のご支援をいただけますようお願いいたします。


就職支援スタッフ(キャリア支援委員会)

学部長

教授 松浦 和代
メッセージを送る

委員長

教授 菊地 ひろみ
(在宅看護学領域)
メッセージを送る

委員

事務局

札幌市立大学事務局
桑園事務室 松浦、佐々木
〒060-0011 札幌市中央区北11条西13丁目
TEL:011-726-2500
FAX:011-726-2506
so.gakusei★jimu.scu.ac.jp
*メールアドレスは「★」記号を「@」に置き換えてください。