札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

各種相談窓口・支援体制

学修や生活に関するさまざまな支援体制をご紹介しています。

進路選択に関する支援

卒業・修了後に就職を希望する学生に対して、職業安定法第33条の2の規定に基づき、職業紹介を行います。
皆さんにとって、進路選択、特に就職は大学生活を送るうえでとても重要なテーマであり、卒業・修了後の進路を大きく左右する課題と言えます。志望する就職先に進むためには、その企業や病院等で行われている採用選考のプロセスを知り、しっかりとした準備をしておかなければなりません。
デザイン学部・研究科と看護学部・研究科・助産学専攻科とでは、採用選考の方法や就職活動の時期等が大きく異なるため、進路に対する準備も変わってきます。そこで、本学ではデザイン学部・研究科と看護学部・研究科の両方にキャリア支援委員会を設置して取組みを行っています。
また、芸術の森キャンパス、桑園キャンパスの両方に、キャリア支援室が設置されています。ここでは、教職員等のスタッフによる進路相談、求人票や就職関連図書等の閲覧およびインターネットの利用等ができますので、是非活用して下さい。
なお、大学からの進路に関する行事の案内等については、学内での掲示のほか、スチューデント・ブログ・電子メール等でもお知らせします。しっかり確認するようにしてください。

詳細はキャリア支援ページへ

心身の健康に関する支援

保健室

保健室に保健管理員として、看護師、保健師、養護教諭等の資格を持つ専門スタッフを配置し、学生のメンタルヘルス、生活相談等、学生生活の支援を行っています。身体の不調など健康に関する事やその他悩み事があるときは、保健室まで気軽のご相談ください。

学生相談

本学では、学業・進路や学生生活全般に関する相談に対して、助言や支援に努めています。また、学部生に対し学生支援を目的としてメンター制度を実施しています。メンターとは、ひとりの教員が個々の学生を担当し、定期的・継続的に交流し、学業上の問題だけではなく、生活面においても、支援する制度です。学生生活を送る上で問題や悩み事にぶつかった際には、ひとりで悩まず気軽にメンター担当教員などにご相談ください。

カウンセラー(臨床心理士)による相談

月3~4回、両キャンパスにカウンセラー(臨床心理士)を配置し、カウンセラーに学生が相談できる日を設けていています。各キャンパスの掲示板に、翌月の相談日のスケジュールを掲示します。原則予約制です。
また、当日でも、相談予約表に空きがあれば直接相談できます。詳細については、掲示板でお知らせします。プライバシーは守られますので、安心してご相談ください。

キャンパス 相談日 申込先
芸術の森キャンパス 概ね月3回 e-mail:soudan★jimu.scu.ac.jp
tel.:011-592-5386(芸術の森キャンパス保健室)
桑園キャンパス 概ね月3回 e-mail:so.soudan★jimu.scu.ac.jp
tel.:011-726-2513(桑園キャンパス保健室)

*メールアドレスは「★」記号を「@」に置き換えてください。

キャンパス・ハラスメント相談窓口

本学では、学生・教職員といった大学に関する人々(構成員)の間において、あらゆる形の嫌がらせや人権侵害をなくし、快適な環境で教育・研究・学習・労働を行う権利を擁護するために、キャンパス・ハラスメントに関する学内委員会を設置し、防止に努めるとともに、学生からの苦情の申出及び相談に対応することとしています。
もし、あなたがキャンパス・ハラスメントの被害にあっていると感じたら、まずはひとりで悩まずに、身近で信頼できる人や、大学内の相談窓口あるいは大学外の相談機関に相談しましょう。

大学内の相談窓口

相談内容に関する秘密は堅く守ります。

  • 相談専用メールアドレス:E-mail:consult★jimu.scu.ac.jp
  • 相談専用電話:TEL.011-592-2350(月~金 8:45~17:15)
    本学事務局の特定職員(キャンパスハラスメント防止委員会担当)が対応する専用アドレス・電話番号です。
    ※このほか、下記にご相談いただくことも可能です。
  • 芸術の森キャンパス保健室 E-mail:soudan★jimu.scu.ac.jp TEL.011-592-5386
  • 桑園キャンパス保健室 E-mail:so.soudan★jimu.scu.ac.jp TEL.011-726-2513
    保健室保健管理員が対応し、希望の方は専門カウンセラーによる相談も受けられます。
  • 教員(メンター担当教員、科目担当教員などが対応します。)

*メールアドレスは「★」記号を「@」に置き換えてください。

学内では・・・とためらわれる場合には、学外の相談機関を利用することもできます。

~メールによる相談~
~電話・面談による相談~
~女性のための女性弁護士・相談員による相談窓口~

一方、誰しもが悪意はなくても気づかない間に相手を傷つけている場合があります。キャンパス・ハラスメントをなくすためには、互いに対等な人格であることを認め、これを尊重するとともに、相手の立場に立って考え行動することが大切です。みなさんの日頃の努力によって、よりよいキャンパスを形成していきましょう。

キャンパス・ハラスメント防止宣言(34KB)

※その他、ハラスメント以外でも、学生生活で何か困ったことがあれば、ひとりで抱え込まずは家族や大学教職員に早めに相談しましょう。

留学生に関する支援

外国人留学生の窓口・相談先

  • デザイン学部・デザイン研究科:
    芸術の森キャンパス学生課 e-mail:gakusei★jimu.scu.ac.jp tel.:011-592-2371
  • 看護学研究科:
    桑園キャンパス桑園事務室 e-mail:souen★jimu.scu.ac.jp tel.:011-726-2500

*メールアドレスは「★」記号を「@」に置き換えてください。

相談内容等

  • 学部、大学院などの授業に関すること
  • 授業料減額免除に関すること
  • 奨学金に関すること
  • 日常生活に関すること   その他

障がい者に関する支援

身体障がいを有する入学志願者の事前相談について

本学に入学を志願する方で身体障がい等(学校教育法施行令第22条の3に定める程度)を有する方は、受験上及び修学上特別な配慮を必要とすることがあるので、出願の前にまで下記へ連絡し、相談してください。

  • デザイン学部・研究科:学生課入試担当 tel:011-592-2371
  • 看護学部・研究科・助産学専攻科:桑園事務室入試担当 tel:011-726-2500

在学生への窓口・相談先

  • 芸術の森キャンパス学生課 e-mail:gakusei★jimu.scu.ac.jp tel.:011-592-2371
  • 桑園キャンパス桑園事務室 e-mail:souen★jimu.scu.ac.jp tel.:011-726-2500

*メールアドレスは「★」記号を「@」に置き換えてください。

大地震対応マニュアル

近年、国内各地で大規模な地震が発生しております。
大地震が発生したとき、被害を最小限におさえるには、一人ひとりがあわてずに適切な行動をすることが極めて重要です。そのためには、みなさんが地震について関心を持ち、いざというときに落ちついて行動できるよう、日頃から地震の際の正しい心構えを身につけておくことが大切です。
このたび、本学では、大地震に対する日頃からの備え、地震発生時における大学・家族への安否連絡方法、行動・対処に関する留意点などを簡潔にまとめた「大地震対応マニュアル」を作成しました。

大地震対応マニュアル(982KB)

奨学金・授業料減額免除制度

奨学金情報
授業料減額免除制度について