札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

学生の活動

学生の活動

備災同好会の学生が子ども向け防災イベント「イザ!カエルキャラバン!」にボランティアで参加しました。2018.9.29

izakaeru01 2018年9月29日(土)に札幌市立しらかば台小学校にて、東月寒地区町内会連合会が主催する、子ども向け防災イベント「イザ!カエルキャラバン!」にボランティアとして参加しました。9月に北海道で大きな震災があったため、中止も心配されました。だからこそ、イベントスタッフは真剣に子どもたちに学びを通して、防災の大切さを伝えていました。

izakaeru02 防災イベント「イザ!カエルキャラバン!」は、北海道で3年ほどまえから各地で開催されています。しらかば台小学校での開催は初めてだったため、子どもたちが楽しく学べるように、イベントスタッフは入念に準備をしました。

izakaeru03 札幌市立大学の学生は、水害紙芝居、毛布を担架がわりに人形を運ぶプログラムを担当しました。水害紙芝居では、子どもたちが自発的に答えを出せるように、ヒントを出すための声掛けを工夫したり、毛布を担架がわりに人形を運ぶ練習では、看護技術の知識を応用したりと、普段の学習が大変役に立っていました。

izakaeru04 今回のイベントは、町内会を中心に、市の職員、学校関係者などが協力して、無事成功しました。看護の分野でも地域の連携が重要になっています。このイベントを通して、看護師、保健師を目指すものとして、大切な経験をさせていただきました。