札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

教員の活動

新着情報

円山動物園で景観調査を実施しました

現在、札幌市円山動物園では、北海道に生息・自生する動植物の新しい展示エリア「北海道ゾーン(仮称)」の将来的な整備が検討されています。
ゾーン整備検討に向けて必要となる景観要素を把握するため、動物園内の景観調査を受託研究として実施しました。2018年8月から2019年1月にかけて、毎月1回程度園内を調査し、景観の季節変化や時間帯による日照範囲の変化などを記録していきました。

  • 受託研究:「北海道産動物の生息・飼育・展示環境の総合デザイン研究」(札幌市)
  • 研究代表者:デザイン学部講師・大島 卓