札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

教員の活動

協力依頼、受託研究など

2017年度学内研究交流会を開催しました。

本学では「人間重視を根幹とした人材の育成」及び「地域社会への積極的な貢献」という教育研究上の理念のもと、「デザインと看護の連携」を目指しています。その連携を促進するためには、お互いの研究内容を理解する必要があるため、お互いの研究について情報交換をする機会を設けることにより、その交流を促進し、「地域社会への積極的な貢献」となりうる共同研究の萌芽を期待し、2017年度学内交流会を実施しました。

2017年度は、研究交流会の開催に当たり、その導入としてオープニングトークを行い、研究交流会の開催セレモニーとしました。

また、全教員がポスター・作品発表の形式で、ポスターセッションにより、意見交換の活性化を趣旨として自由に研究交流ができ活発な交流をはかることができました。