札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

学生の活動

学生の活動

もいわ地区センターにおいてロボット講習会を実施しました。

もいわ地区センターからの依頼を受け、車型ロボットのプログラミング講習会を実施し、近隣の小学校から11名の参加がありました。参加者は、初めてのプログラミングに戸惑いつつも、当日スタッフの手助けを得て、ライントレースの課題を達成しました。当日スタッフには,梅澤無線電機のご担当者様2名、本学デザイン学部人間情報デザインコース2年の川口伽耶さんのほか、近隣の中学生や高校生がボランティアとして多数ご協力いただきました。参加者は、和気あいあいと楽しく講習会にご参加いただきました。
 ※ライントレースとは、床に描いた線をロボットのセンサが読み取り、線に沿って走行することです。