札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

地域貢献活動

地域貢献活動

2018年度高大連携公開講座が開講しました。

2018年度の高大連携公開講座が開講し、4月9日、開講式が行われました。
高大連携公開講座は、本学と札幌市が設置する市立高等学校との間の連携事業として、2007年度から毎年実施されているもので、今年度で12回目を迎えます。講座は、看護学部の専門教育科目である「看護学原論」「地域保健学概論」「人間発達援助論」「チーム医療論」「国際看護学」の計5科目の中から、高校生自身が1科目を選択します。今年度は33名の方に受講いただくことになりました。
開講式では、受講生の名前が一人ひとり紹介された後、学長の中島、看護学部長の松浦から歓迎と励ましの言葉があり、続いて札幌市立高校長会の林会長(札幌旭丘高校長)からご挨拶をいただきました。
受講生は、7回または15回の授業を看護学部の学生と一緒に受講します。