札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

プロフィール

椎野 亜紀夫の顔写真

椎野 亜紀夫シイノ アキオ

所属
デザイン学部
職位
准教授
略歴(生年、最終学歴、学位、職歴、教育歴)

  • 1972年生まれ、千葉大学卒
  • 2001年千葉大学大学院自然科学研究科修了 博士(工学)
  • 2003年-2017年 北海道科学大学

教育活動担当科目
人間空間デザイン、景観デザイン論、デザイン総合実習1、デザイン総合実習2
研究活動
研究概要
こどもの外遊び空間に関する研究、都市公園の適正配置・再整備に関する研究

主要論文
  • 「児童利用の多寡から見た都市公園再整備の優先付けに関する考察」、日本都市計画学会学術研究論文集Vol.51 No.3、560-565(2016)
  • 「積雪寒冷地における保育施設の都市公園利用の二季性に関する考察」、ランドスケープ研究Vol.78 No.5、561-566(2015)
  • 「児童の年齢差による都市公園選択の差異に関する研究-小学校区を単位とした都市公園配置の差異の検証-」、日本都市計画学会学術研究論文集Vol.49 No.3、267-272(2014)
  • 「寒冷地における児童の都市公園選択利用の季節差に関する研究」、ランドスケープ研究(オンライン論文集)Vol.7、148-154(2014)
  • 「市街地及び近郊地域における児童の理想とする自然環境のあり方に関する考察」、ランドスケープ研究論文集31、615-620(2013)


所属学会
日本造園学会、日本都市計画学会、日本建築学会、こども環境学会

受賞歴
日本造園学会研究奨励賞受賞(2010年)
専門分野キーワード
都市公園、遊び場、こども、自然体験、GIS
地域貢献・社会活動
公職:札幌市緑の審議会委員、札幌市都市計画審議会委員、北海道国土利用計画審議会委員、北海道土地利用審査会委員、岩見沢市都市計画審議会委員
産学連携プロジェクト等既存のプロジェクト等
三世代調査による時系列自然遊び・自然資源GISデータベース構築と環境教材の開発、科学研究費補助金 基盤研究(C)(2016年度~2018年度)、研究代表者
主要な講演演題市民向、学術的等
「遊び場のデザイン」
将来計画
身近な都市公園をこどもの居心地のよい空間にする、都市近郊林を活かしたこどもの体験活動を充実させる、そのための調査・研究・計画を行っていく。

Profile

Akio SHIINO's photograph of face

Akio SHIINO

School
School of Design
Status
Associate Professor
E-mail
Send Message
URL
-
Profile

Degree
Ph.D. (Engineering) Chiba University (2001)

Education

  • Doctor of Engineering, Chiba University, Graduate School of Natural Sciences, 2001
  • Master of Engineering, Chiba University, Graduate School of Natural Sciences, 1998
  • Bachelor of Agriculture, Chiba University, Faculty of Horticulture, 1995

Academic /Business Experience
  • Associate Professor, Department of Design, Sapporo City University, 2017-present
  • Professor, Department of Civil and Environmental Engineering, Hokkaido University of Science, 2014-2017
  • Associate Professor, Department of Civil and Environmental Engineering, Hokkaido Institute of Technology, 2006-2014
Assistant Professor, 2003-2006
Researcher, Venture Business Laboratory, Chiba University, 2001-2003

Honors
Encouraging Award, Japanese institute of Landscape Architecture, 2010

Research Activities
Selected Projects
  • 1. Sapporo Asukaze District Park Fundamental Plan, 2006
  • 2. Urban Park Usage Report in Higashi-Ku, Sapporo City, 2005

Selected Papers
  • 1. Investigation of the methodology of specifying urban parks’ redevelopment priorities from the viewpoint of children’s biased usage, Journal of City Planning Institute of Japan, 2016, 560-565
  • 2. Investigation of differences of children’s urban park usage according to their age - Comparison of urban park distribution among several elementary school districts -, Journal of City Planning Institute of Japan, 2014, 267-272
  • 3. Investigation of children’s idealized vision of natural surroundings in and around urban district, Journal of City Planning Institute of Japan, 2013, 615-620
  • 4. A study of current status and spatial characteristics of small-scale block parks in urban area - A case study in Sapporo City, Hokkaido -,Journal of City Planning Institute of Japan, 2009, 379-384.
  • 5. A Study of Children’s Demands of Urban Park Facilities according to their Drawings, Journal of Japanese Institute of Landscape Architecture, 2009, 741-746.
Research Specific Key Words
Open Space Planning for Children’s Play, Spatial Analysis of Urban Park Usage using GIS
Research
Spatial Design