札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

プロフィール

福田 大年の顔写真

福田 大年フクダ ヒロトシ

所属
デザイン学部
職位
講師
略歴(生年、最終学歴、学位、職歴、教育歴)

  • 2008年 札幌市立大学 デザイン学部 専任講師(現在に至る)
  • 2006年 武蔵野美術大学 大学院修士(造形)取得
  • 2005年 デザインユニットFutaba. 共同設立(現在に至る)
  • 2005年 北翔大学(旧:浅井学園大学)専任講師(2008年まで)
  • 2000年 Web・映像制作団体・企業の設立・経営に携わる(2005年まで)
  • 2000年 北海道教育大学 大学院 修士(教育学)取得
  • 1975年 北海道生まれ

教育活動担当科目
◯札幌市立大学 デザイン学部(2008-)
コンテンツ制作システム論,アニメーション1,デジタル映像コンテンツデザイン,デザイン総合実習3,卒業研究

◯北海道教育大学 岩見沢校 芸術・スポーツ文化学科 美術文化専攻(非常勤講師:2007-)
メディアデザイン,デザイン史,インフォグラフィクス、ブランド構築、など

◯北翔大学 生涯学習システム学部 芸術メディア学科(2005-2008)
グラフィックデザイン,デザイン論,美術科教員養成、など
研究活動
◯研究の方向性
  • ・協働デザイン活動によるモノ・コトの提案
  • ・日常の行為,状況からのアイデア発想
  • ・"つくりながら考える"デザインプロセス

◯最近の研究課題
  • ・協働によるデザイン活動の方法論:参加型デザイン、アイデア発想プロセス
  • ・地域ブランド構築:地域資源を活かしたモノ・コトの提案
  • ・遊びのデザイン:”面白さ”を求める感性へのデザインアプローチ

○学会発表(主要発表のみ)
  • ・日本デザイン学会 春季研究発表大会
     2014年 子どもの能動的参加を意識した遊びワークショップ「わわわっ!」の活動報告[グットプレゼンテーション賞]
     2013年 観光案内所における対面案内をサポートするICT端末の提案
     2013年 多人数によるお絵描きを活かした表現型の遊びワークショップ「ハコマチ」の活動報告
     2012年 多人数によるスケッチ作業を活かしたアイデア発想の支援[グットプレゼンテーション賞]
     2012年 インクルーシブデザインによる遠隔看護システム「E-KANGO」の開発[グットプレゼンテーション賞]  2011年 体験と言葉を活用したアイデア発想教育[グットプレゼンテーション賞]
  • ・日本福祉のまちづくり学会 全国大会
     2012年 デザイン系大学の資源を活用した就労継続支援B型事業所の自立支援の試み

○作品展示
  • ・2013年 Futaba.EXIHIBITION 「イヌノネゴト」(主催)
  • ・2012年 Futaba.EXIHIBITION 「tri tri tri」(主催)
  • ・2012年 HAKOMART(出展)
  • ・2011-2009年 Asia Network Beyond Design(出展)

○受賞歴
  • ・2014年 キッズデザイン賞[復興支援デザイン部門]
  • ・2014年 日本デザイン学会春季研究発表大会 グットプレゼンテーション賞
  • ・2013年 キッズデザイン賞[復興支援デザイン部門]
  • ・2012年 キッズデザイン賞[子どもの未来デザインリテラシー部門]
  • ・2012年 日本デザイン学会春季研究発表大会 グットプレゼンテーション賞
  • ・2011年 日本デザイン学会春季研究発表大会 グットプレゼンテーション賞
  • ・2008年 札幌ADC TV-CM・映像・モーショングラフィック部門銀賞
  • ・2006年 札幌ADC WEB・インタラクティブメディア部門銅賞・会員審査賞

○所属学会
  • ・日本デザイン学会
  • ・ヒューマンインタフェース学会
  • ・日本福祉のまちづくり学会
  • ・情報文化学会
専門分野キーワード
インタラクションデザイン・グラフィックデザイン・デザイン教育
地域貢献・社会活動
  • ・札幌スタイル ブランドマネジメント委員(2011-)
  • ・札幌メディア・アート・フォーラム運営委員(2013-2006)
  • ・札幌円山動物園 遊具広場検討会議アドバイザー(2011)
  • ・北海道社会福祉協議会 アドバイザー派遣事業 アドバイザー(2011)
  • ・北海道商工局「平成22年度地域こだわり食品発掘総合支援事業」
  • ・パッケージデザインアドバイザー(2011)
  • ・札幌アートディレクターズクラブ運営委員(2011-2006)
産学連携プロジェクト等既存のプロジェクト等
これまでに携わってきた(携わっている)プロジェクトは以下の通りです。
  • ・地域ブランドの協働デザイン(官公庁、企業、団体、就労継続支援施設、など)
  • ・地域文化施設のデザイン監修(官公庁、動物園)
  • ・遊びのデザイン(官公庁、児童会館、動物園、企業、団体など)
  • ・ICTを活かした地域生活[遠隔看護システム,観光情報システム]のデザイン(官公庁、企業、病院、など)
主要な講演演題市民向、学術的等
◯市民向け
  • ・Connekid!!(コネキッド)in 福島[遊びのイベント](主催:2015-2013)
  • ・Connekid!!(コネキッド)[遊びのイベント](主催:2014-2011)
  • ・次代の社会をつくる、デザインの学び―情報デザイン×大学教育のこれから―(東海大学,2012)

◯専門家向け
  • ・スライドプレゼンテーションのコツ(第1回札幌理学療法学術大会 特別講演,2014)
  • ・SMFコトバ・ワークショップ(主催:2013-2011)
  • ・商品の良さを伝えるためのデザイン「パッケージデザインワークショップ」(北海道社会福祉協議会,2011)
将来計画
「ヒトとモノ・コトのインタラクション」をキーワードに、地域住民、産業、学生と連携し、地域発のデザイン産業の新しい形を模索していきたいです。

Profile

Hirotoshi FUKUDA's photograph of face

Hirotoshi FUKUDA

School
School of Design
Status
Senior Assistant Professor
Profile

  • 2008- Senior Assistant Professor, Sapporo City University
  • 2005-2008 Senior Assistant Professor, Hokusho University
  • 2006 Master Diploma, Musashino Art University
  • 2005- Founder, Futaba. (Design Unit)
  • 2001-2004 Founder, Picograph (Production Company of Movie/Web/Design)
  • 2000 Master Diploma, Hokkaido University of Education
  • 1975 Born in Hokkaido Japan

Research Activities
Research Activities
2014 A Report of play activity
"Connekid"(part7)(THE 17TH NATIONAL CONFERENCE OF JAPANESE ASSOCIATION FOR AN INCLUSIVE SOCIETY)
2014 A Report of play activity
"Connekid"(part5)(DESIGN AND DESIGN STUDIES THE 62TH ANNUAL CONFERENCE OF JSSD)
2013 A Report of play activity
"Connekid"(part3)(THE 16TH NATIONAL CONFERENCE OF JAPANESE ASSOCIATION FOR AN INCLUSIVE SOCIETY)
2013 A Proposal of the new information system to support tourist information desk attendants.
(DESIGN AND DESIGN STUDIES THE 60TH ANNUAL CONFERENCE OF JSSD)
2013 A Report of play activity
"Connekid"(part1)(DESIGN AND DESIGN STUDIES THE 60TH ANNUAL CONFERENCE OF JSSD)
2012 A Report of efforts to take advantage of the resources of the School of Design for independence support of handicapped person.(THE 15TH NATIONAL CONFERENCE OF JAPANESE ASSOCIATION FOR AN INCLUSIVE SOCIETY)
2012 Support for idea creation employed sketch in a large group - "Kurukuru-sketch" report (DESIGN AND DESIGN STUDIES THE 59TH ANNUAL CONFERENCE OF JSSD)
2012 Development of Electronic Distance Nursing System "E-KANGO" by Inclusive Design (DESIGN AND DESIGN STUDIES THE 59TH ANNUAL CONFERENCE OF JSSD)
2011 "Kotoba workshop" report - Education for Idea creation based on experience and words (DESIGN AND DESIGN STUDIES THE 58TH ANNUAL CONFERENCE OF JSSD)

Exhibitons
2013 Futaba.EXIHIBITION “Inu no Negoto -A dog is talking in one’s Sleep-”
2013 Futaba.EXIHIBITION “Tri Tri Tri -Birds-”
2012 Package Design Exhibitons “HAKOMART”
2009-2011 Poster Exhibitons “Asia Network Beyond Design”
2008 Poster Exhibitons “WE LOVE HOKKAIDO 2008”

Awards
2014 KIDS DESIGN AWARD, Japan
2014 Good Presentation Awards,
DESIGN AND DESIGN STUDIES THE 61TH ANNUAL CONFERENCE OF JSSD, Japan
2013 KIDS DESIGN AWARD, Japan
2012 Good Presentation Awards,
DESIGN AND DESIGN STUDIES THE 59TH ANNUAL CONFERENCE OF JSSD, Japan
2012 KIDS DESIGN AWARD, Japan
2011 Good Presentation Awards, DESIGN AND DESIGN STUDIES THE 58TH ANNUAL CONFERENCE OF JSSD, Japan
2008 Silver Prize, Sapporo Art Directors Club Competition & Awards TV-CM/Movie/MotionGraphics Section, Japan
2008 Bronze Prize, Sapporo Art Directors Club Competition & Awards Web/Interaction Section, Japan
Research Specific Key Words
Interacion Design, Graphic Design,Education of Design