札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

プロフィール

中村 惠子の顔写真

中村 惠子ナカムラ ケイコ

所属
看護学部
職位
特任教授(看護学研究科)
略歴(生年、最終学歴、学位、職歴、教育歴)

最終学歴
弘前大学大学院(人文社会科学修士)

職歴・教育暦

  • 札幌医科大学付属病院
  • 昭和49年~杏林大学医学部付属病院
  • 平成5年~杏林大学保健学部教授
  • 平成11年~青森県立保健大学教授
  • 平成18年4月~札幌市立大学教授

教育活動担当科目
学部:
成人看護学概論、
救急看護学、
重症集中ケアなど

大学院(博士前期課程):
看護管理学特論、
成人看護学特論・演習、
急性期看護学特論・演習 クリティカルケア看護学特論・演習、
特別・課題研究

大学院(博士後期課程):
横断型連携特別演習、
看護学特講、
実践看護学特別演習、
後期特別演習
研究活動
主な研究
急性期看護
(救急看護、重症患者看護、
周術期看護、災害急性期看護)
に関する研究
看護人材育成に関する研究
急性期看護管理に関する研究
高齢者ケアにおける看護管理者育成に関する研究
  高度実践看護師育成に関する研究
OSCEやシミュレーション教育に関する研究
模擬患者育成に関する研究 など

主な所属学会
日本救急看護学会(代表理事)、
日本看護科学学会(評議員)、
日本看護研究学会(理事)、
日本災害看護学会(理事)、
日本看護診断学会(理事)、
日本看護管理学会(監事)、
日本クリティカルケア看護学会(評議員)、
日本集団災害医学会(評議員)、
日本臨床救急医学会(評議員)など
専門分野キーワード
臨床看護学、
急性期看護、
救急看護学、
重症・患者看護、
人材育成、看護継続教育 など
地域貢献・社会活動
看護学部において最も重要な
人材育成を通して社会貢献を
果たしていくことを重要な活動と考えている。
例えば、看護専門職への
リカレント教育、大学・病院連携支援活動、
卒後の就業力支援 など
産学連携プロジェクト等既存のプロジェクト等
  • ・療養環境研究会
  • ・大学と病院の人材育成連携活動
主要な講演演題市民向、学術的等
OSCE(客観的臨床能力試験)に関するもの、
模擬患者の育成、教育と臨床の連携、
救急医療・看護、トリアージに関するもの、
看護管理に関するもの、
人材育成やリーダーシップに関するもの、
高度実践看護師に関するもの など
将来計画
看護界の大きな転換期にあり、
OSCEやシミュレーション教育を基礎教育から
実践教育へと発展させることを視野に
研究・教育活動中である。

また、基礎教育と継続教育の接点を強固にし、
看護者のキャリア形成・発展に繋がる
研究や実践活動を模索しながら、
医療提供者・被提供者がより良い環境下で
生活できるような仕組みと人材育成を目指す。

Profile

Keiko NAKAMURA's photograph of face

Keiko NAKAMURA

School
Status
Appointed Professor
E-mail
Send Message
URL
-
Profile