札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

プロフィール

小坂 美智代(画像無し)

小坂 美智代コサカ ミチヨ

所属
看護学部
職位
講師
略歴(生年、最終学歴、学位、職歴、教育歴)

学位:
2009年 千葉大学大学院看護学研究科博士後期課程修了 博士(看護学)

職歴:
北海道大学病院(看護師)
札幌医科大学附属病院(看護師)
札幌逓信病院(産業保健師)

教育歴:
札幌市立大学看護学部、東邦大学看護学部、千葉県立保健医療大学を経て、2016年4月より現職

教育活動担当科目
看護学部:
症状マネジメント論、成人看護援助論、成人看護技術論、成人看護学臨地実習1、成人看護学臨地実習2、がん看護学、パリアティブ・ケア、学部連携演習、看護初期実習、ヘルスケアマネジメント実習、卒業研究

看護学研究科:
がん看護学演習1、がん看護学演習2、がん看護学実習1、がん看護学実習2、成人看護学演習
研究活動
主要論文:
  • 「外来化学療法を受けている胃がん術後患者の柔軟な対処を高める看護介入」
  • 「経口抗がん剤治療を受けている外来患者に対する看護実践上の課題」
  • 「緩和ケア病棟における家族を対象としたサポート・グループでの語りの様相」

所属学会:
日本看護科学学会、日本がん看護学会、千葉看護学会
専門分野キーワード
がん看護、外来看護、対処の柔軟性
将来計画
外来でがん治療を受ける方へのセルフマネジメント支援、外来がん治療に携わるジェネラリストナースへの教育について研究を進めていく予定です。

Profile

Michiyo KOSAKA(no image)

Michiyo KOSAKA

School
Adult Nursing
Status
Senior Assistant Professor
E-mail
Send Message
URL
-
Profile

Degree
Ph.D.(Nursing)Chiba University (2009)

Educational Background
2009 Graduated Doctoral Course at Graduate School of Nursing, Chiba University.

Educational Experience

  • 2007-2010 Research Associate at School of Nursing, Sapporo City University
  • 2010-2014 Senior Assistant Professor at School of Nursing, Toho University
  • 2014-2016 Senior Assistant Professor at Chiba Prefectural University of Health Sciences
  • 2016- Senior Assistant Professor at School of Nursing, Sapporo City University

Research Activities
Selected research
  • 1) Nursing Interventions to Improve Flexible Coping of Postoperative Gastric Cancer Patients Receiving Ambulatory Chemotherapy, 2016
  • 2) Issues in Nursing Practice for Outpatients Receiving Oral Chemotherapy, 2016
  • 3) Structure of Flexible Coping for Postoperative Gastric Cancer Patients Receiving Ambulatory Chemotherapy, 2011
  • 4) Narratives in Support Groups for Families of Patients in a Palliative Care Unit, 2007

Academic Societies
Japan Academy of Nursing Science, Japanese Society of Cancer Nursing, Chiba Academy of Nursing Science
Research Specific Key Words
Oncology Nursing, Outpatient Nursing, Flexible Coping