札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

プロフィール

松井 美穂の顔写真

松井 美穂マツイ ミホ

所属
デザイン学部
職位
准教授
略歴(生年、最終学歴、学位、職歴、教育歴)

1965年 北海道根室市生。

最終学歴
北海道大学大学院文学研究科言語文学専攻博士後期課程修了 博士(文学)

職歴
札幌市立高等専門学校講師(1994-2006)
札幌市立大学デザイン学部講師(2006-)

教育活動担当科目
前期
英語1B、スタートアップ演習、実践英語A、ジェンダーと文化、デザイン英語

後期
英語2B、実践英語A
研究活動
研究概要
20世紀のアメリカ南部作家の作品を、人種、ジェンダー、セクシュアリティの観点から分析する。

主要論文
  • 「視線、異装、ジェンダー越境:The Ballad of the Sad Caféにおけるクィアな眼」『アメリカ文学研究』日文号第41号、pp. 37-52、2005.
  • 「グロテスクのポスト/コロニアルな探求—マッカラーズのReflections in a Golden Eyeを読む」『北海道アメリカ文学』第22号、pp. 35-60、2006.
  • 「欲望とアイデンティティの物語――カーソン・マッカラーズの『黄金の眼に映るもの』『文学研究は何のため:英米文学試論集』長尾輝彦編著、北海道大学出版会、pp. 289-306、2008.
  • 「モダニズム、ジェンダー、The Hard-Boiled Virgin ―Frances Newmanの再評価に向けて」『北海道英語英文学』第53号、pp.15-26、2008.
  • “Taming of the Tomboy and Her Queer Resistance: Reading the Unspoken Fear/Desire in The Member of the Wedding.”『札幌市立大学研究論文集』第4巻第1号、pp. 15-25、2010.
  • 「南部のヴァージニティをめぐって−ニューマンのキャサリン、フォークナーのキャディ、そしてクエンティン」『フォークナー』第13号、pp. 105-113、2011.
  • 「南部のグロテスク再考—Julia Peterkin、William Faulkner、Eudora Weltyの短編を通して」『北海道アメリカ文学』第28号、pp. 19-33、2012.
  • 「White Lady, Black Mask—Julia Peterkin のScarlet Sister Maryにおける人種とセクシュアリティ」『札幌市立大学紀要』第7巻第1号、pp. 3-10、2013.
  • “Reflections in a Filipino’s Eye: Southern Masculinity and Colonial Subject.”ANQ: A Quarterly Journal of Short Articles, Notes and Reviews 26.2, pp121-127, 2013.

所属学会
日本英文学会、日本アメリカ文学会、アメリカ学会、日本ウィリアム・フォークナー協会
専門分野キーワード
アメリカ南部文学、モダニズム、女性文学、ジェンダー研究
主要な講演演題市民向、学術的等
学術的
  • 第21回日本アメリカ文学会北海道支部大会シンポジウム『好奇の心と畏怖の念:the Quintessence of American Literature』講師(講演タイトル「Passing into the Dark— 南部のグロテスク再考」)、2011.
  • 第22回日本アメリカ文学会北海道支部大会シンポジウム 『『アメリカ文学史』を読んで考えたこと』講師(講演タイトル「モダニズムを考える」) 2012.

市民向
  • 平成20年度室蘭市男女共生セミナー(前期)「生活の中のジェンダー〜多様な生き方を求めて」
  • 平成24年度第1期えるのす連続講座「アメリカ南部小説の女性たち」
将来計画
自分の専門分野の文学研究をこつこつと進めていきながら、市立大における専門英語(デザイン英語/看護英語)の効果的な教授方法の構築を模索していくことを考えています。

Profile

Miho MATSUI's photograph of face

Miho MATSUI

School
School of Design
Status
Associate Professor
E-mail
Send Message
URL
-
Profile

Degree
2014 PhD (American Literature) Hokkaido University

Educational Experience
2006 Senior Assistant Professor at Sapporo City University
1994-2006 Senior Assistant Professor at Sapporo School of the Arts

Research Activities
Selected Articles
  • “Reflections in a Filipino’s Eye: Southern Masculinity and Colonial
    Subject.” ANQ: A Quarterly Journal of Short Articles, Notes and Reviews 26.2 (2013): 121-127.
  • “White Lady, Black Mask: Race and Sexuality in Julia Peterkin’s Scarlet Sister Mary.” SCU Journal of Design & Nursing 7 (2013): 3-10.
  • “Reconsideration of Southern Grotesque: Julia Peterkin, William Faulkner and Eudora Welty.” Hokkaido American Literature 28 (2012): 19-33.
  • “Taming of the Tomboy and Her Queer Resistance: Reading the Unspoken Fear/Desire in The Member of the Wedding.” SCU Journal of Design & Nursing 4 (2010): 15-25.

Academic Social Activitie
American Literature Society of Japan; English Literary Society of Japan; Japanese Association for American Studies; William Faulkner Society of Japan
Research Specific Key Words
American Literature, Literature of the American South, American Women Writers, Modernism, Gender/Sexuality