札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

プロフィール

菅原 美樹の顔写真

菅原 美樹スガワラ ミキ

所属
看護学部
職位
准教授
略歴(生年、最終学歴、学位、職歴、教育歴)

最終学歴・学位
青森県立保健大学大学院健康科学研究科博士前期課程修了(看護学修士)

職歴
杏林大学医学部付属病院 高度救命救急センター、集中治療室勤務(13年)在職中に救急看護認定看護師資格取得。
公益社団法人 日本看護協会 看護教育研究センター 看護研修学校 認定看護師教育専門課程救急看護学科専任教員(5年)を経て現職。

教育活動担当科目
看護学部
症状マネジメント論、成人看護援助論、成人看護技術論、救急看護学、重症集中ケア、卒業研究、看護初期実習、成人看護学臨地実習12、ヘルスケアマネジメント実習

看護学研究科
成人看護学演習、急性期看護学演習、急性期看護学実習(CNS実習)、クリティカルケア看護学特論、クリティカルケア看護学演習、アドバンスト・フィジカルアセスメント演習
研究活動
所属学会
  • 日本救急看護学会(理事・評議員)
  • 日本クリティカルケア看護学会(理事・評議員)
  • 日本循環器看護学会
  • 日本看護科学学会
  • 日本看護教育学学会
  • 日本災害看護学会
  • 日本看護研究学会
  • 日本臨床救急医学会
  • 日本集中治療医学会

主な研究活動
認定看護師教育に関する研究、救急・クリティカルケア看護師の職業的体験に関する研究、成人看護学領域におけるOSCEによる看護実践能力評価に関する研究

著書
  • ・「系統看護学講座 別巻 救急看護学」山勢博彰、山勢善江、菅原美樹編著:第3 章 第三次救急医療における対応、第4章 救急患者の観察とアセスメント 呼吸器系、循環器系、第5章 呼吸障害への対応、ショック・循環障害への対応、体温異常への対応、熱傷への対応.(医学書院,2006)
  • ・「救急・重症ケアマネジメント」中村惠子編集、菅原美樹:第4章マネジメント技術 役割(ロール)モデル.(中山書店,2008)
  • ・「改訂 外傷初期看護ガイドライン」 日本救急看護学会監修、菅原美樹:7 外傷初期看護学習コースの実際、3外傷初期看護学習内容の解説.(へるす出版,2010)
  • ・「ファーストエイド すべての看護職のための緊急・応急処置」 日本救急看護学会監修、菅原美樹:第3章 ファーストエイド各論 顔面・頸部外傷.(へるす出版,2010)
  • ・「看護OSCE」菅原美樹:第2章 看護OSCEの方法 学内OSCE運営のしかた、OSCEの実施、第3章 看護OSCEの実践例 4年次 卒業前の統合OSCE..(メヂカルフレンド社,2011)
専門分野キーワード
救急看護、クリティカルケア看護、外傷看護、看護OSCE
地域貢献・社会活動
  • 文部科学省高等局チーム医療推進のための大学病院職員の人材養成システムの確立選定委員会 ペーパーレフェリー(2011-2012)
  • 日本看護系大学協議会診療行為に関連した死亡事故分析モデル事業 看護系調査委員(2009-2011)
  • 文部科学省高等局看護職キャリアシステム構築プラン選定委員会 ペーパーレフェリー(2009-2010)
  • 日本救急看護認定看護師会会長(2007-2010)
主要な講演演題市民向、学術的等
  • 「救急患者のケアマネジメント」
  • 「救急・重症患者のフィジカルアセスメント」
  • 「看護OSCE」
将来計画
臨床看護実践と看護継続教育の経験を基に実践性を付加した成人看護援助・技術教育をしたいと考えています。専門領域の活動では、院内トリアージに診療報酬がついたことにより、救急医療現場のナース達には、トリアージを適切に実践するために必要な知識・技術の習得が求められます。こうした現状に対して実施可能な支援活動をしていきたいと思っています。

Profile

Miki SUGAWARA's photograph of face

Miki SUGAWARA

School
School of Nursing
Graduate School of Nursing
Status
Associate Professor
Profile

Degree
MN. in Nursing, Aomori University of Health and Welfare

Clinical Experience
1987‐2000  RN, Certified Emergency Nurse, Kyorin University Hospital

Educational Experience

  • 2000‐2005  Nursing Lecturer, Japanese Nursing Association Nursing Education and Research Center
  • 2007-2011 Senior Assistant Professor, Sapporo City University
  • 2012     Assistant Professor, Sapporo City University

Research Activities
Area of Research
  • 1) Qualitative Research on Nursing Experience of Critical care Nurse
  • 2) Research on Education methods in Adult Nursing (Using the OSCE to measure clinical skills performance )

Academic Social Activities
Japan Academy of Critical Care Nursing, Japanese Association for Emergency Nursing,,
Japan Academy of Nursing Science, Japanese Association of Cardiovascular Nursing,
Japan Academy of Nursing Education etc
Research Specific Key Words
Emergency Nursing, Critical Care Nursing, Trauma  Nursing OSCE