札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

教員の活動

デザイン

デザイン学部小林准教授らの著書が進化経済学会賞を受賞

デザイン学部小林重人准教授が共著者として携わった著書『地域通貨によるコミュニティ・ドック』(西部忠 編著、専修大学出版局)が2019年度進化経済学会賞受賞作品に決定しました。

本書のテーマである「コミュニティ・ドック」とは、研究者との協働を通じ、コミュニティが自己変革を行う社会実験プログラムのことであり、その実践として日本と海外の事例を取り扱っています。このうち小林准教授は、ブラジル・フォルタレザのコミュニティバンクであるパルマス銀行が実践している地域通貨を用いたマイクロクレジットの事例について調査・分析を担当しています。

http://jafee.org/2020/02/19/2019年度進化経済学会賞受賞作品決定のお知らせ/
(札幌市立大学サイト外へリンクします。)