札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

学生の活動

デザイン

デザイン学部生が、厚真町、JAF北海道支部と連携し、新しいドライブルートマップを構想しました。

厚真町、JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)札幌支部、札幌市立大学デザイン学部人間情報デザインコース福田研究室の学生4名(天野日和さん、竹内花さん、中茂裕貴さん、本城甲斐さん)が連携して、ドライブ離れをしている若者を非観光地に誘導する方法を検討するプロジェクトを、2020年11月から2021年12月まで行ないました。
COVID-19の感染拡大の影響でオンライン主体の活動となりましたが、4名の学生は「ドライブの思い出を積み重ねてルート情報を更新するドライブマップ」を構想しました。

構想を、JAF北海道本部のイベント「自治体および優待施設 連絡会」で発表し、参加者から様々な意見を貰いました。

クリックで拡大表示
クリックで拡大表示