札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

卒業生の活動

デザイン

デザイン研究科博士後期課程修了生 籔谷祐介さんの博士論文が日本都市計画学会の論文奨励賞を受賞しました

デザイン研究科博士後期課程修了生、籔谷祐介さん(2019年9月修了)の博士論文「まちづくり市民活動団体の人材マネジメントに関する組織論的研究」が日本都市計画学会の論文奨励賞を受賞しました。
日本都市計画学会の論文奨励賞は、都市計画に関する将来性・発展性が顕著な研究論文を過去1年以内に発表した個人に授賞されます。

受賞論文の「まちづくり市民活動団体の人材マネジメントに関する組織論的研究」は、脆弱な組織体であるまちづくり市民活動団体が継続的に活動していける事が今後のまちづくりにおいて重要であるとの問題意識のもと、その実現に向けた理論構築と戦略的・実効的なマネジメント技術の開発に取り組んだものです。

市民活動団体の構成員の担う役割と参加動機の関連性などを科学的分析により可視化するとともに、まちづくり市民活動団体の役割構造モデルを構築し、その組織メカニズムを構成員が「参加動機」を満たすことのできる「役割」を担うことによって成立することを解明しました。

研究の視点が有用で新規性があり、基礎理論構築を果たした点も評価でき、社会技術としての発展性も期待できるとの理由により、授賞にふさわしいと判断されました。

 

「日本都市計画学会」受賞作品一覧
(札幌市立大学サイト外へリンクします)