札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

その他

デザイン学部 作品・研究アーカイブス

日本集中治療医学会のポスターをデザイン学部の学生が制作

日本集中治療医学会がポスターとシンボルロゴのデザインを募集する「⽣命を守る最後の砦:ICU 看護師認証制度」ポスターデザイン賞というコンペティションを本学のデザイン学部学生を対象に実施しました。

⽇本集中治療医学会は、集中治療室(ICU)での医療提供を⾏う医療者の団体です。この学会で来年度から認証看護師という制度ICRN、ICRN-Kを創設することになりました。
この制度を医療関係者に広く告知するため、本コンペティションで、ポスターとシンボルロゴデザインの募集を実施しました。

審査の結果、デザイン学部人間情報デザインコース4年永井峻さんのデザインが最優秀賞に選ばれました。

審査基準である「優しいという⼀般的な看護のイメージを少々含みながらも、スピード感や冷静さ、⼒強さを感じさせるデザイン」となっています。また、シンボルロゴは認証看護師の認証を受けた印として装着するピンバッチとして2種類のロゴデザインを行ないました。

⽇本集中治療医学会公式サイト「集中治療認証看護師」:https://www.jsicm.org/certification/icrn.html

クリックで拡大表示
クリックで拡大表示