札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

その他

その他

広報さっぽろ2月号に本学教員が参加する座談会の記事が掲載

広報さっぽろ2月号に本学デザイン学部講師片山めぐみ(画像左端)が「2030年冬季オリンピック・パラリンピック招致を考える」という記事の座談会の一員として掲載されます。

座談会には、秋元克広札幌市長(画像左から2番目)、タレント木村愛理さん(画像左から3番目)、パラノルディックスキー荒井秀樹さん(画像右端)とともに冬季オリンピック・パラリンピック招致について、色々な視点で語られているものとなっています。片山講師はコミュニティデザインの観点から、オリパラのレガシーとなっている「共生社会」のデザインについてコメントしています。

広報さっぽろは毎月10日までに町内会などを通じて札幌市内全世帯に配布しています。下記よりPDFにて閲覧できます。

広報さっぽろ 「2030年冬季オリンピック・パラリンピック招致を考える」:https://www.city.sapporo.jp/somu/koho-shi/202202/documents/20220202-07.pdf

広報さっぽろ一覧:https://www.city.sapporo.jp/somu/koho-shi/backno/backno.html#r04

 

クリックで拡大表示
写真提供 札幌市広報課