札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

プロフィール

久保田 祥子(画像無し)

久保田 祥子クボタ ショウコ

所属
看護学部
職位
助教
略歴(生年、最終学歴、学位、職歴、教育歴)

最終学歴
2022年 東京大学大学院 医学系研究科 公共健康医学専攻 修了
学位
公衆衛生学修士(専門職)

職歴:
医療法人社団 慶愛 慶愛病院
日本赤十字社医療センター
くすの木レディースクリニック北千住
(助産師として12年間勤務)

教育活動担当科目
看護学部
スタートアップ演習、基礎看護学臨地実習12、母性看護技術論、母性看護学臨地実習
助産学専攻科
妊娠期助産診断・技術学、分娩期助産診断・技術学、産褥期助産診断・技術学、助産学演習、助産学実習12345、助産学課題研究
研究活動
主要論文:
Concept and implications of sexual consent for education: a systematic review of empirical studies.

所属学会:
日本助産学会、日本思春期学会、日本生命倫理学会
専門分野キーワード
母性看護学、助産学、医療倫理学
将来計画
若者の「性と生殖に関する健康」に貢献する研究・教育活動に取り組みたいと思います。

Profile

Shoko KUBOTA(no image)

Shoko KUBOTA

School
School of Nursing
Graduate Program in Midwifery
Status
Assistant professor
E-mail
Send Message
URL
-
Profile

Degree
MPH, The University of Tokyo (2022)

Work Experience
2009 - 2013 Keiai Hospital, Hokkaido, Japan
2013 – 2020 Japanese Red Cross Medical Center, Japan
2021 – 2022 Kusunoki Ladies Clinic Kitasenju, Japan

Research Activities
Peer Reviewed Article
Concept and implications of sexual consent for education: a systematic review of empirical studies.
Research Specific Key Words
Midwifery, Maternity Nursing, Biomedical Ethics