札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

桑園キャンパス

看護学部・助産学専攻科・看護学研究科

札幌市立大学桑園キャンパスの上空写真

JR札幌駅からわずか1駅、近年急速に開発が進む桑園エリアに設置された看護学部の拠点。 隣接する市立札幌病院で現代医学の現場を肌で学ぶ、願ってもない好環境です。近隣には大型商業施設やレストランも多く、楽しみもいろいろ。
一人ひとりのスタイルでサッポロ・ライフを満喫してください。


所在地:〒060-0011 札幌市中央区北11条西13丁目
TEL:011-726-2500(代) FAX:011-726-2506

施設案内図

施設紹介

#01看護師としての基盤作り
豊富な実践経験と深い専門知識を持つ教員陣の講義は、全ての学びの原点です。

講義の光景

#02現場への入り口
設備の整った実習室で、知識に裏付けされた実践力を身に付けていきます。実習は1年次から始まります。

食卓を囲んだ演習とそれを観察する学生

#03実践力の強化
病室や家庭を模した広い実習室では、地域ボランティアの方に擬似患者となっていただき臨床技能を確認する「OSCE(オスキー)」も行われます。

ベッドのある実習室で実際に白衣を身に纏い行われるオスキーの光景

#04地域を見つめて
講義室は、授業やグループワークで活用します。グループワークでは、地域の課題を見つけ解決する力を養います。

グループワークで発表を行う学生の写真

#05学びを支える
教員の研究室は、いつでも気軽に訪れ質問や相談ができる場所です。少人数制で教員と学生の距離が近い大学です。

机をはさむように教員と学生が相談している写真

#06看護の未来を考え続ける
3年次からは、専門の分野について深く学ぶ研究活動が本格化します。体育館では、卒業研究発表会や研究成果を発表するプレゼンテーションが行われます。

体育館で学生がスーツを着てたくさんの人の前でプレゼンテーションしている光景

#07歩む道を支援する
キャリア支援相談室には、看護師の資格を持つ2名の相談員が常駐しています。学生の就職支援はもちろん、就職後のキャリアアップの相談などにも対応し、卒業後も継続的に支援します。

白と木目を基調とし、大きな窓もある清潔で開放感のあるキャリア支援相談室の写真

#08仲間とともに
学生ホールや学生ラウンジなど、仲間とランチを食べたり語り合うための快適なスペースがあります。

学生ラウンジで学生達が笑顔で語り合う光景

施設ギャラリー

  • 野外に設置された開放感のあるムーンパビリオンの写真
    ムーンパビリオン