札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

成人看護学領域

健康障害の理解と健康の回復への看護など幅広い看護を学ぶ領域です。

成人看護学領域は看護カリキュラムの中で多くのことを学ぶ領域です。特に健康障害(病気やげがなど)の理解と健康の回復への看護、手術に伴う看護、リハビリテーション看護、生活の再構築・社会復帰への看護あるいは死の看取りへの看護などを学ぶことになります。1年次から4年次までの学生の成長軸と学習軸のなかで、成人看護学領域および関連する科目を概念図に示してあります。

成人看護学の基盤となる科目

共通教育科目
文化・人間・社会に対する理解、コミュニケーション科目
専門基礎科目
形態機能学、病理病態学、疾病治療学、臨床栄養学、臨床薬理学など
専門科目
ヒューマンケアの基本
(看護学原論・看護理論・人間発達援助論・看護初期実習・援助的人間関係論など)
看護の基本的展開
(看護過程論・看護観察技術論・基礎看護技術論・症状マネジメント論など)

成人看護学の基盤となる科目

健康問題への対応

  • リハビリテーション看護学
  • 重症集中ケア
  • がん看護学
  • 救急看護学
  • 透析ケア
  • 放射線医療管理論 など

主な授業紹介

成人看護学区分

  • 成人看護学概論 [2年次前期]
  • 成人看護援助論 [2年次前期]
  • 成人看護学臨地実習I [2年次後期]
  • 成人看護技術論 [3年次前期]
  • 成人看護学臨地実習II [3年次前期]

成人看護学臨地実習I 実習施設

  • 市立札幌病院
  • 医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院

想定される進路

成人看護学区分

  • 臨床看護分野(病院・診療所など)
  • 福祉看護分野(介護福祉施設など)
  • 在宅看護分野(訪問看護ステーションなど)
  • 行政看護分野(保健所・保健センターなど)

取得可能な資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格

教員紹介

教員一覧

取り組んでいる研究課題外部資金獲得:研究代表者

・高齢者の脆弱な皮膚に対する効率性の高いスキンケアマネジメント方法の構築
 科学研究費 基盤C(2019-2022年):研究代表者 貝谷 敏子
 本研究は、高齢者の機能不全の一つであるスキン‐テアに焦点をあてて調査します。スキン‐テアは表皮とその下の真皮がずれることで発生します。そのため、神経終末部へ影響を及ぼし、強い痛みが発生するなどQOLが低下することが懸念されています。
本研究では、スキン‐テアのケアの実態を明らかにします。そして高齢者が安心して療養できるように、効率的なケア方法の確立を最終的な目的としています。

1.スキン‐テアを有する対象者のコホート調査(2019-2020年度)(47KB)