札幌市立大学 SAPPORO CITY UNIVERSITY

公開講座報告

公開講座の実施結果をご報告します。

公開講座報告

公開講座「AIとロボットの未来」を開催しました。 2019.7.12.

7月12日(金)に開催した公開講座「AIとロボットの未来」に233名の方にご来場いただきました。
ロボット研究ならびにAI研究者の第一人者である石黒浩大阪大学教授、松原仁公立はこだて未来大学教授、松尾豊東京大学教授ならびに本学学長の中島秀之が講演した後、石黒教授、松原教授、中島学長がフロアからの質疑に対して、率直かつ分かりやすい応答をしました。その結果、アンケート結果にも「人選が素晴しかった」「深く、難しいテーマを分かりやすく説明された」等の回答をいただき、大変好評でした。

質疑応答の様子
公開講座報告

公開講座「将来人口推計をどう行い、どう使うか」を実施ました! 2019. 2.22

2019年2月22日(金)に、公開講座(専門セミナー)「将来人口推計をどう行い、どう使うか」を実施しました。

本講座は経済産業省が進める「プレ金大学」としての開講でもあり、道内初の事例となりました。当日は27名の参加がありました。

講演内容としては、人口減少対策を考えるのに有用な情報を提供しうる将来人口推計について、実施する際のポイント、その結果の活用事例として将来世帯推計の方法を紹介しました。

アンケート結果からも「人口推計から見えるまちの姿が興味深かった」「人口減少を様々な視点から捉えていて面白かった」など良い評価を頂いています。

公開講座報告

公開講座「パリの街とデザイン(その3)」を開催しました 2019.02.09

2019年2月9日(土)に、公開講座「パリの街とデザイン(その3)」を実施し、本学学生を含む一般市民の方、合計25名の参加がありました。
講座では、フランスやパリの概要に加え、石畳、橋、壁画、カフェの食事を事例として、パターンや機能美、色彩の力、街全体のキャンバス的扱いについて解説、考察しました。
アンケートから、参加者全員におおむね満足いただき、「多方面からのアプローチが楽しかった。」という意見があった一方、「都市機能とデザインの関係など、もう少し掘り下げて欲しい。」というご指摘もいただき、今後に生かしてまいります。

公開講座報告

公開講座「より豊かな社会を築く最新テクノロジー」を実施しました! 2018.11.2

AIの可能性に関する関心が高く、150名を超える受講者が集まりました。まず、日本マイクロソフトの榊原彰氏から、人工知能(AI)を活用し開発された、暮らしに密着した新技術の紹介がありました。この中には、画像認識やディープラーニングによるデータ解析等を活用したサングラス型のHoloLens等も含まれます。その後、AIへの理解をさらに深めるために、中島秀之(本学学長)も交え、人工知能の歴史も含めた概要説明及び対談を行いました。

公開講座報告

中島秀之(札幌市立大学学長)の公開講座「最先端研究者が語る人工知能の現状」を札幌市立大学SCU-TVで公開いたしました。

7月3日(火)に開催した中島秀之(札幌市立大学学長)の公開講座「最先端研究者が語る人工知能の現状」を札幌市立大学SCU-TVで公開いたしました。

公開講座報告

中島新学長が公開講座「AI入門 –私たちの暮らしはどう変わるのだろう?-」を講演しました。

4月に着任した中島 秀之 新学長が、AI(人工知能)をテーマに、約60名の市民を前に講演しました。
講演の中では、AIには得意分野ばかりでなくできないことがあることや、ITとAIを活用することによって、従来では実現不可能であった効率のよい社会システムが実現できる可能性があること、そのためにも私たち人間の想像力が大事であるとの説明がありました。

7月3日(火)にも松原 仁 氏(公立はこだて未来大学 教授)及び松尾 豊 氏(東京大学 特任准教授)、中島学長の3名による人工知能をテーマとした鼎談を予定しています。